口コミで分かったベイビーサポートとクリニックとの違い

実をいうとベイビーサポートの口コミって実はそんなに多くなくて、
みなさんよく目にするのは、公式ホームページの口コミでしょう。

公式ホームページの口コミとなると、耳ざわりの良い事しか書いてないんだろうなと
思われるかもしれません。
ただちょっと気になる事も書かれていて、それは「他に比べて手間が少ない」といった
表現があったことです。

実は他のサイトの口コミに、同じ男女産み分けサポートでクリニックで処方される、
ピンクゼリーというものがあって、その扱いが結構手間なようなのです。
たとえば、「使用前に少し暖めなければならない」とか、
「容器は使い捨てではなく、再利用するので衛生面が心配」などなど…

公式ホームページの口コミでは、上手くオブラートにくるまれた表現がされていますが、
実はこのピンクゼリーを批判しているのではないかな?と感じました。


そしてクリニックでの処方は、一回あたり数万円程度かかるようです。
確かに保険外でしょうから、そのくらい掛かるんだろうなとも思えます。
ただ家計のこともあるでしょうし、コストは抑えたいところです。

ピンクゼリーの手間の件もありますが、このコストの面からも
ベイビーサポートの購入に踏み切ったという方もおられるようです。

手間がかからないということ、クリニックにかかるよりコストが抑えられるということ。
ベイビーサポートは、本気で願いを叶えたい人をサポートするようです。

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<

ベイビーサポートの口コミをちょっと分析してみると

ベイビーサポートの口コミを公式ホームページから拾って分析してみました…

 ●何より簡単なのが良いです。」
 「ガール」を購入しました。
 なんでも初めては苦手な私ですが、準備に面倒なことなく簡単に使用できました。

 ●「スムーズでした。」
 いくつかの種類があるそうですが、すべて国内生産ということと
 使い切りだという所がいいなと思いました。
 これは個人的感想になっちゃいますが、持ちやすいというか、使いやすかったです。
 最初はとってもドキドキしましたけど、違和感なく使えました。

つかいかたがカンタンだという事が口コミで語られています。
デリケートなものですから、確かに使い方もちょっと心配ですよね。
そのあたりも上手くサポートしている形状のようです。

口コミもちょっと広げて産み分けに関しての口コミなどでは、
希望が叶えられた人と叶えられなかった人は半々のイメージでした。

そこでは世間一般の産み分け方法を試した人が多かったのですが、
結局確率は50%なのかなと言う感じでした。

ただベイビーサポートは、抽選箱に例えると50%以上の当たりが入った抽選箱と
考えていいかもしれません。あまり確率に例えるのは良くないかもしれませんが
願いを叶えたいと思ったら、確率が高いと思う方に賭けるのもありかなと思いますよ。

>>【ベイビーサポート】公式ホームページ<<